あゆみ便り
  • HOME »
  • あゆみ便り »
  • 子ども福祉の教室

子ども福祉の教室

あゆみの丘の職員向け、または施設職員をめざす人向けの文章です。

「ありがとう」が言ってほしくて~おやつオジサン2年間の歩み~

※本エッセイは、令和4年度「法人新任職員研修」で使った資料です。子どもの施設で働く人、または将来、子どもの施設 …

食育3.0(その壱):豚のPちゃんとヒマラヤの塩から想うこと

当園の食堂にあるスローガン、「感謝して食べよう!」。私はこのスローガンを見るたびに、ぐるぐると考えを巡らせます …

ロボットに奪われる仕事?

学生のみなさんへ   〇結論から述べます 子どもの施設で働くことを選択肢に入れてみてはどうでしょうか …

見本にしたい哲学①:自然農

【自然農】 あゆみの丘の農業クラブは、部分的に、「自然農」をモデルに活動を行っています。 慣行農法に対する自然 …

1年を愛で計ること

あゆみの丘は、1年を愛で計ることを始めます。 『シーズンズ・オブ・ラブ』という曲に着想をえてエッセイを書きまし …

「こんにちは」ってヘン?? ~ 一挨一拶をめざして ~

令和3年2月1日付『週刊 福祉新聞』の第一面に、「児童養護施設 地域分散化へ『加速度プラン』」の見出しで記事が …